Japan Film Festival Los Angeles 2022

The Craft of Memories / 記憶の技法

Expired September 15, 2022 6:59 AM
Already unlocked? for access

On applying for her passport, seventeen-year-old Karen finds out from her family register that she's adopted and that her adoptive parents had an older child who had died. She realizes that her past isn't what she thought and feels compelled to go on a journey to seek out the truth. She also hopes to better remember memories that come to her in fragments. 


東京から福岡、そしてフェリーで向かう韓国・釜山の5日間の旅――


自分が何者かを確かめるために、未来への一歩を踏み出すために、

ありったけの勇気を奮い起こして真実を追い求める


東京に住むごく普通の女子高校生、鹿角華蓮(かづの・かれん)は、奇妙な記憶喪失癖に悩んでいた。幼少期の記憶の断片が不意に脳裏をよぎり、しばしば意識が飛んでしまうのだ。そんなある日、韓国への修学旅行のためにパスポート申請用の戸籍抄本を手にした華蓮は、自分に“由(ゆかり)”という姉がいたことを知る。しかも由は4歳の時に死亡し、華蓮は“松本”という家から今の両親に引き取られた事実が判明。本当の親はどこにいるのか。なぜ、自分は養子として出されたのか。そのすべてを知りたい華蓮は嘘をついて修学旅行をキャンセルし、出生地の福岡県福岡市へ旅立つ。そのルーツ探しに協力してくれた青い瞳を持つ同級生、穂刈怜(ほがり・さとい)とともに現地調査を行う華蓮は、失われた記憶のピースをたぐり寄せながら、想像を絶する真実に迫っていくのだった……。


  • Year
    2020
  • Runtime
    105 minutes
  • Language
    Japanese
  • Country
    Japan
  • Premiere
    USA
  • Note
    English Subtitles
  • Director
    Chihiro Ikeda
  • Screenwriter
    Izumi Takahashi
  • Producer
    Chikako Nakamura / Hiroaki Saito
  • Filmmaker
    KAZUMO
  • Cast
    Anna Ishii / Goro Kurihara / Tokio Emoto
  • Editor
    Yoichi Shibuya
  • Music
    Goro Yasukawa